土日も午後1時まで診察致します。

おしらせ

トップページ > おしらせ

皮膚科休診のお知らせ

2018年12月28日

担当医師急病につき、皮膚科の診察はしばらくの間休診となります。

患者様にはご迷惑をおかけいたしますが、よろしくご理解のほどお願い申し上げます。

平成30年インフルエンザ注射始めました。

2018年11月2日

今年もインフルエンザの季節がやってきました。例年、感染者数が増加するのは12月下旬。 ワクチンの効果が出るまでに通常2~4週間かかります。状況によってワクチンが不足する 場合もありますので、接種ご希望の方は、早めのご予約をおすすめ致します。 その他、ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

接種料金
一般(中学生~64歳まで)・・・・3600円     

65歳以上の方・・・・・・・・・・1500円

埼玉土建国保・東振協の助成券が使えます。

寒さ本番!!

2018年11月2日

11月に入り、寒さが本番になりました!
首・肩・腰の冷えに注意しましょう!!

ヒアルロン酸の効果

2018年4月11日

正常な膝関節は、骨と骨の間が関節液で満たされています。関節液の主成分はヒアルロン酸です。ヒアルロン酸は、骨を守る軟骨を形成する役割と軟骨をスムーズに動かす潤滑油の役割があります。

ヒアルロン酸を含む関節液が少なくなり、軟骨がすり減ると、日常動作で痛みを感じる、変形性膝関節症になってしまいます。ヒアルロン酸は特に40歳を過ぎたことから、急激に減少し始めます。60代にはもともと持っていたヒアルロン酸の25%しか残っていないと言います。

その減少したヒアルロン酸を直接膝に注入して、補うのがヒアルロン酸の注射です。ヒアルロン酸注射で関節液が本来の役割を果たすようになり、関節液の粘り気や弾力性が一時的に回復します。その結果、ひざの痛みが改善するのです。

日常生活において膝への負担を減らすことも大切ですが、注射などの薬物療法や電気治療などの運動療法などを組み合わせて行うことで、痛みの改善が図れますので、つらい膝の痛みでお悩みの方は是非ご相談ください。

お知らせ

2017年3月8日

暖かくなると外出の機会が増えてきますね!
シミやシワの元になる日焼けは皮膚科専門外来へ!
動きが悪い、痛みがある等身体の不調は整形外科で相談してみて下さい。

診療時間

月~金
午前/  9:00~12:00
午後/15:00~19:00
土・日
午前/  9:00~13:00
祝 日
休 診

アクセス

non data