土日も午後1時まで診察致します。

おしらせ

トップページ > おしらせ

インフルエンザ予防接種のお知らせ

2014年11月18日

今年もインフルエンザの季節がやってきました。例年、感染者数が増加するのは12月下旬。
ワクチンの効果が出るまでに通常2~4週間かかります。状況によってワクチンが不足する
場合もありますので、接種ご希望の方は、早めのご予約をおすすめ致します。
その他、ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

接種料金
一般・・・3000円

足こぎ車椅子の紹介

2014年1月15日

NHKでも紹介された、足こぎ車椅子「プロファンド」
Profhand(プロファンド)は、東北大学大学院医学系研究科客員教授・半田康延博士グループが研究開発した世界初の介護福祉機器です。  脳梗塞や脳卒中で半身が麻痺した方、腰痛、膝関節痛などで歩行困難な方でも、自身の両足でペダルをこぎ自由に走り回ることができる最先端のチェアサイクル(足こぎ車イス)です。 
操作性も良く、小回りも効き、片麻痺の方でもこぐ事ができるため、麻痺側下肢の機能訓練にもなります。

試乗等も出来ますので、詳しくは、当院までお気軽にお問い合わせください。


ノロウィルスにご注意を!

2013年1月4日

 こんにちは!つるせ整形外科です。
慌しい年末年始が過ぎ、早いもので今日は仕事始め。
生活リズムが不規則になりがちな時期でしたが、皆さん体調はいかがでしょうか。​​​​

 さて。​元旦・2日は穏やかな陽気だったものの、厳しい寒さが戻ってまいりました。
そんな季節に猛威を振るうが「ノロウィルス」です。
今冬もすでに、ノロウィルスによる急性腸炎の増加しています。

 ノロウィルスは、乳幼児から高齢者にいたる広い年齢層で急性腸炎を引き起こすウィルスです。
この感染症は、11月から3月の、主に冬季に多発し、下痢だけではなく嘔吐も引き起こすのが特徴です。
下痢だけであれば、トイレで流されるため感染が広がりにくいのですが、嘔吐の場合は適切な処理・消毒をしないとウィルスが床などに残り、乾燥して埃と共に空気中に舞い上がり感染が広がってしまうことがあります。

手指からの感染ばかりを気にする方も多いですが、このような感染経路にも充分気をつけてください。

感染予防のためには・・・

  • トイレの後などには、石鹸でしっかり手を洗う。
  • タオルの共用は避ける。
  • 下痢・嘔吐の症状がある方は、直接食品を扱う作業をしないようにする。
  • 便や吐しゃ物の処理は素手で行なわずビニール手袋を使用する。
  • 汚物をふき取るのに使用したティッシュペーパーや雑巾等は、ビニール袋等に密封して捨てる。
  • 消毒は、市販の塩素系消毒剤を希釈したもので行なう。
​​​​​​​また、食品中のウィルスは、加熱により感染性を減らすことが出来ます。
食品の中心温度が85℃以上になるようにして、1分以上しっかり加熱してから食べましょう。

 
 乾燥による感染症が恐ろしい冬ですが、澄んだ空気の心地よさと、美しく透き通った空を楽しめる季節でもあります。
適切な予防で病気を避け、健やかな日常を過ごしましょう。

インフルエンザ予防接種

2012年12月6日

インフルエンザ予防接種が、出来ます!

ご連絡の上、来院して下さい。

秋本番

2012年10月12日

 こんにちは!
猛暑・残暑と言われた夏も終わり、いよいよ秋本番です。
食欲の秋。読書の秋。スポーツの秋…。楽しみがたくさんのこの季節。みなさんいかがお過ごしでしょうか?​​​

 さて。涼しく過ごしやすくなってきたのに、なんとなく体調がすぐれない、だるい、身体が重い…。
そんな症状は出ていませんか?

 長引いた夏の冷房病、秋の深まりによる昼夜の寒暖差。このような事が原因でたまった疲れは、気づかぬうちに身体の機能を低下させ、睡眠障害や食欲不振・肌荒れなど、様々な不調につながっていきます。

 そんな身体は、冷えに対する抵抗力も低下しがちです。
また秋は、夏型の身体から冬型の身体に変わる時期です。寒い冬に備えて、冬型の体力つくりを始めましょう。

 運動不足で筋肉が細くなったり、ダイエットで新陳代謝が落ちてしまっていたりすると、身体の「熱を生み出す力」が弱まってしまいます。
​​​​​​​​生み出される「熱」がなければ、いくら厚着をしても身体は温まりにくいのです。

「冷え」は様々な不調の原因ともなります。ですから、温まりやすい身体になるために、日常の中に適度な運動を取り入れられるように心がけましょう。

 新陳代謝を良くして体内の老廃物を排出しやすくする「半身浴」もお勧めです。​​​​
胸より下にくるように張ったぬるめのお湯に、ゆーったり浸かるだけ。
​のぼせにくいので、身体をじっくり温めることができます。

 思った以上に汗をかくので、しっかり水分補給​しましょう。
(冷えた飲み物では温まった身体が冷えてしまいます。常温の水やスポーツドリンクをとる​ようにしましょう。)

 また、冒頭でも触れたように、秋は食べ物が美味しい季節でもあります。
身体を内側から温める食材を積極的に取り入れ、旬の味覚を楽しむ…。
​冬に向けた身体作りをするのが楽しくなりそうです。

​​​​​​

​​

診療時間

月~金
午前/  9:00~12:00
午後/15:00~19:00
土・日
午前/  9:00~13:00
祝 日
休 診

アクセス

non data